ロータス横浜ロゴ

デスティーノ ロゴ

F1 2013 ロータスチーム

F1 2013 ロータスチーム

Lotus F1 Team E21

F1ロータスE21

F1ロータスE21

F1ロータスE21

2013年のF1GPで走行するロータスE21は、昨年の段差ノーズを踏襲したデザインを採用しました。テクニカルディレクターのジェイムズ・アリソンは、今年から設置が許された段差を覆う“バニティパネル”が、重量の増加に加えてパフォーマンス上のメリットもないとして今後も搭載する計画がないことを明らかにしています。一方でアリソンは、昨年開発を進めたパッシブタイプのダブルDRSシステムを搭載することを強調しました。

マシンスペック

シャーシ

シャーシ名
E21
シャーシ構造
カーボンファイバー/アルミニウムハニカム複合構造モノコック ルノーV8エンジン搭載(ストレスメンバー)
サスペンション
カーボンファイバー製 前プッシュロッド/後プルロッド トーションバー トップ&ボトム・ウィッシュボーン アルミニウム製アップライト
ダンパー
ペンスキー&マルチマチック
ホイール
O・Z
ブレーキシステム
APレーシング カーボンファイバー製ディスクブレーキ
APレーシング&ブレンボ
タイヤ
ピレリ P Zero
ギアボックス
縦置き7速+リバース1速 油圧式セミオートマチック(クイックシフト) チタニウム製ケーシング
エレクトロニクス
MES-マイクロソフト スタンダードECU
KERS
ルノー・スポールF1(バッテリー/モータージェネレーターユニット) マニエッティ・マレリ(ECU)

サイズ

全長
5,088mm
全幅
1,800mm
全高
950mm
前トレッド
1,450mm
後トレッド
1,400mm
重量
冷却水、潤滑油、ドライバーを含めて642kg

エンジン

エンジン名
ルノー RS27
気筒数・角度
V型8気筒・90度
排気量
2,400cc
最高回転数
18,000rpm(レギュレーション規定値)
シリンダーブロック
アルミニウム鋳造製
バルブ数
32
重量
95kg
燃料タンク
ATL(ケブラー強化ゴム)
燃料・潤滑油
トタル

ドライバー

ロマン・グロージャン

Romain Grosjean - ロマン・グロージャン

『F1ドライバーになることはいつだって僕の夢だったし、マシンに乗り込むたびに今でも特別な感じがする』
トリビア:F1ドライバーという華麗な人生を楽しみつつ、ジュネーブの銀行でパートタイムの仕事をしてきた経験がある。

ヘイキ・コバライネン

Heikki Kovalainen - ヘイキ・ヨハンネス・コバライネン

『F1は面白いくらい状況が素早く変わるし、突然変わることもある。なので、自分のハートが感じるところ、自分がいるべきと感じるところに焦点を保ち、その夢を持ち続けていなければならない』
トリビア:レース・オブ・チャンピオンズ(RoC)において、それぞれのイベントで優勝した唯一のF1ドライバーである。2004年の単独勝利、2006年にはラリー・ドライバーのマーカス・グロンホルムと組んでフィンランドチームとして優勝している。

キミ・ライコネン

Kimi Raikkonen - キミ-マティアス・ライコネン

『僕がプライベートで何をやろうが、そのせいで僕が遅くなることはない』
トリビア:キミの妻であるジェニ・ダールマン-ライコネンは4頭の馬主で国際的な大会にも出場しているが、キミ自身は馬アレルギーである。