ロータス横浜ロゴ

ロータス横浜 会社概要
お問合せ
デスティーノ ロゴ

Exige(エキシージ) ラインナップ

Lotus EXIGE Line-up.

EXIGE - エキシージ ラインナップ

エキシージは、2000年〜2001年にイギリスを中心として開催された、エリーゼによるワンメイクレース用に開発されたスポーツエリーゼをベースとしてクーペとしたものです。

スポーツエリーゼ及びエリーゼとの違いとして、フロントとリアのトレッドを拡大し、タイヤはインチアップされ、ブレーキ・サスペンションは専用品、カウルはカーボン化されています。また、クローズドボディ化されており、外見は通常のエリーゼよりもかなりアグレッシブに変わっています。

EXIGE

そして2011年9月、フランクフルト・モーターショーで発表されたロータス・エキシージSは、新たにV6を搭載する次世代スポーツカーとして生まれ変わりました。

新しいエキシージSは、ドライバーに究極のロータス体験を味わわせるため、いくつもの階梯を飛び越えています。まさに、エキシージS以上に、ロータスを感じられるものはありません。

公道を走るエキシージSはその輪郭をくっきりと浮かび上がらせ、見る人の目を引きつけます。はっきりと意図されたデザインから、畏敬の念をかきたてるダイナミックな性能まで、エキシージSを見ればその意思は明らかです。サーキット、公道ともに、エキシージSにとってはホームグラウンドなのです。

EXIGE S オートマチック

エキシージS オートマチック

「エキシージ S オートマチック」は、オートマチック車の利便性と、マニュアル車のパドルシフトを備え、滑らかで直感的なギアシフトと、優れたエンジンレスポンスにエキゾーストノートを組み合わせたことにより、エキシージ独自のスポーツ性能を損なうことなく、ドライバーにオールラウンドなカーライフと興奮を提供し、ロータスのDNAだけが持つ純粋なドライビング体験をお約束します。

292 hp/tという桁外れのパワーウェイトレシオと卓越した性能を身につけ、6速オートマチックのオプションが加わることで運転にさらに集中することが可能となりました。オートマチック・コントロールパネルは、コクピットのセンターコンソールに「P」、「R」、「N」、「D」のボタンとして整然と納まり、鍛造アルミニウムのマニュアルパドルシフトがハンドルのクロススポークの奥に位置しています。シフトアップはわずか0.24秒しかかからず、スロットルグリップを伴った素早いシフトダウンが可能です。(スポーツモード時)

エキシージ ムービー